2011年06月18日

野鳥の森を散策

野鳥の森を散策

軽井沢野鳥の森は、1974年に、全国で初めて国設の野鳥の森として指定された所で、かつては日本三大野鳥生息地と言われたところです。歩きやすい観察路があり、誰でも森林浴とバードウオッチングを楽しむことができます。木々に葉がないため鳥を見やすい12月は、寒いものの雪は少ないため、あるいたり観察小屋から見たりして、たくさんの野鳥が観察できます。

10-12-12-04.JPG

10-12-12-05.JPG

カワガラスを発見。

スズメ目カワガラス科に分類される鳥類の一種である。黒いですがカラスの仲間ではありません。水にもぐって水生昆虫や甲殻類、小魚を捕食します。水中では、水底を這うように歩き回って川底の餌を探します。滝の裏の岩の隙間にコケで巣をつくることで知られています。地鳴きは「ピッ ピッ」。

10-12-12-08.JPG

10-12-12-09.JPG

10-12-12-10.JPG

10-12-12-11.JPG


これはピッキオのサイト
http://picchio.co.jp/sp/wildforest/
現地付近ライブカメラ
http://www.nagano.ktr.mlit.go.jp/frame_top.htm(長野国道事務所提供 国道18号追分)

クリやカラマツなどが茂る森には、年間約80種類の野鳥が見られる他、ツキノワグマやニホンカモシカなど多くの野生動植物が生息しています。
ラベル:野鳥の森
posted by マネージャー at 10:07| 中軽井沢 野鳥の森 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。